Deeper3Dとプランテルの比較

Deeper3Dとプランテルの比較

Deeper3Dとプランテルの比較

育毛剤は、薄毛を改善するために使用する最もメジャーなアイテムで、現在では多種多様な内容の商品が提供されています。これは、薄毛に対しての研究が進んだことにより、特化した内容の商品が開発されていることも関係しています。

このために、どれを選んでも同じというわけではなく、事前の情報収集が必要です。今回紹介するのは、M字ハゲ専用育毛剤のプランテルと5月にリニューアルデビューしたばかりのDeeper3Dです。これらの内容について説明するとともに、どのような人に向いているのかについて検証することにします。



M字ハゲ専用育毛剤の内容

薬用プランテル中年男性に多くみられる生え際が高くなるタイプは、額の形が英語のMのように見えるということでM字ハゲと呼ばれています。この薄毛の改善に特化して開発されたのが、プランテルという育毛剤です。

M字ハゲの根本的な原因は、男性ホルモンのテストステロンが変化して出来るDHTという物質です。このDHTが、毛乳頭細胞に存在している男性ホルモン受容体と結合することにより、毛母細胞の増殖を抑制し、頭髪の成長期が短縮されるという仕組みです。

さらに、頭皮の皮脂の分泌量が過剰な状態となるので、毛根がダメージを受けることになります。これにより、毛包全体が縮小するので、頭髪は軟毛化と短毛化の両方で進行することになります。

このようなDHTが原因の薄毛のことはAGAと呼ばれており、日本人男性の約30%に発症すると報告されています。ちなみに、つむじ周辺が円形に薄毛となるO字ハゲもM字ハゲと同様にAGAの典型的な状態です。

このために、プランテルは実はO字ハゲに対しても効果を発揮します。これは、ヒオウギエキスという有効成分の作用によるもので、DHTの生産量を抑制するからです。

ヒオウギエキス

具体的には、DHTの生産にかかわっているⅡ型の5αリダクターゼという還元酵素を阻害するという内容で、これにより毛母細胞の活動や皮脂の分泌量が正常化するので、頭髪は再び健やかに成長することになります。

use

ただし、提供元のメーカーが行ったモニターテストによると、生え際の薄毛に対しての満足度が他よりもかなり高いという結果が出ています。これが、プランテルがM字ハゲ専用育毛剤として販売されている理由となっています。



話題の成分を配合した育毛系化粧品の内容

deeper3d一方、Deeper3D は、キャピキシルとリデンシルという注目の育毛成分を配合しているスカルプエッセンスで、2,016年の5月に販売を開始したばかりという新しい商品です。こちらの商品は特定の薄毛だけを対象としているものではないので、老若男女問わず利用できるのが魅力です。

なお、このDeeper3Dにも生え際の薄毛の進行を防止する成分が配合されているので、M字ハゲに悩んでいる人にもオススメできます。これは、キャピキシルの原料のレッドクローバーに含まれているビオカニンAという成分によるものです。

キャピキシル

この成分は、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ているのが特徴で、ヒオウギエキス同様にⅡ型の5αリダクターゼの活性を阻害します。これにより、原因物質の生産量が減少するので、頭髪が正常な状態へと回復することになります。

さらに、Deeper3Dにはトータルで38種類もの有効成分を配合しており、毛包の修復や発毛の促進、頭皮環境の正常化など様々な角度から薄毛に働きかけます。これは、全部で10種類しか使用していないプランテルとの大きな違いで、柔軟性という点での優位性は明確といえます。




プランテルとDeeper3Dの比較

頭髪は、健康な状態でも1か月で成長するスピードは1cm前後であり、薄毛が改善するまでには、かなりの日数が必要です。このために、薄毛ケアアイテムは、最低でも半年程度は利用しなくてはならないので、コストを如何に抑えるかということは重要なポイントとなります。なお、プランテルとDeeper3Dをコスト面で比較したのが、下の表です。

Deeper3D プランテル
単品価格 14800円 9800円
1日当たりの費用 約493円 196円
最安コース 2本セット12000円
(1本6000円)
6980円
最安コースでの1日当たりの費用 200円 約140円

このように、費用面ではプランテルに軍配が上がります。特に、最安コースを選んだ場合の1日当たりのコスト約140円という数字は、国内の育毛剤ではトップクラスで、コストをかけずに育毛を実践したい人にオススメできる内容です。



まとめ

Deeper3Dとプランテルは、それぞれ明確な特徴を持っている商品であり、対象としている薄毛のタイプも違っています。このために、どちらが優れているかを考えるよりも、自分に向いている商品を選択するのが適当な方法です。

deeper3dまず、Deeper3Dはあらゆるタイプの薄毛に効果を発揮する商品で、配合している成分もかなり強力です。このために、薄毛を改善するということを最大の目的としている人に向いた内容といえます。

⇒Deeper3Dを見に行く




薬用プランテル一方のプランテルの場合は、生え際の薄毛を何とかしたいという男性にオススメの商品です。女性の使用が禁止されているわけではありませんが、正式な検証は行われていません。また、生え際以外の薄毛に対しての使用も問題はありませんが、モニターテストでの満足度はM字ハゲを下回るという結果が出ており、必ずしもベストの選択とは言えないようです。

つまり結論としては、生え際の薄毛に悩んでいる男性にはプランテルがオススメで、それ以外はDeeper3Dの方が適当ということになります。




サブコンテンツ

このページの先頭へ