Deeper3Dとザ・スカルプ5.0cの比較しました

Deeper3Dとザ・スカルプ5.0cの比較

Deeper3Dとザ・スカルプ5.0cの比較

10年前から本格的にスタートした薄毛治療の中心は、フィナステリドの内服とミノキシジルの外用です。これらは、皮膚科学における国内最大の社団法人の日本皮膚科学会から強く推奨できる治療法と認定されています。

この内のミノキシジルの3倍の効果を期待できるとして注目を集めているのがキャピキシルという成分で、2,015年ごろから主成分として使用している薄毛ケアアイテムが次々に誕生しています。

今回紹介するDeeper3Dとザ・スカルプ5.0cも、これら同様にキャピキシルを配合しているスカルプケアエッセンスです。これらの成分や期待できる効果、コストなどについて比較していくことにします。



キャピキシルとは?

Deeper3Dとザ・スカルプ5.0cに主成分として配合されているキャピキシルは、カナダの化粧品メーカールーカスマイヤーコスメティックス(Lucas Meyer Cosmetics)が開発した注目の育毛成分です。

4種類のアミノ酸により構成したアセチルテトラペプチド-3というペプチド化合物と天然ハーブのレッドクローバーから抽出したエキスを原料としており、AGAの原因物質の抑制や毛包の修復による抜け毛予防と発毛促進のダブルの効果を期待できます。

キャピキシル

なお、これに加えて副作用の心配がないということが、発毛促進にのみ特化したミノキシジルの3倍の育毛効果と称されている根拠です。また、メーカーが実施した臨床試験では、Hair growth activityという物質の増加率がミノキシジルの3倍であったということが公表されています。

ちなみに、このHair growth activityとは、毛母細胞が発毛指令を受けたときに分泌される物質の一種の様で、頭髪の成長と関係していると推測されます。



ザ・スカルプ5.0cの内容

ザ・スカルプ5.0cザ・スカルプ5.0cは、2,015年と2,016年の2年連続でモンドセレクションで金賞を受賞しているスカルプエッセンスで、人気雑誌を中心としてメディアでも多数紹介されています。

この商品はキャピキシルなどの有効成分を毛根内部にまでしっかりと浸透させるという点を重視しており、25,000分の1という極小サイズに縮小しています。さらに、ベースには酸化しない活性水を使用しているので、めぐりの力が最大限に強化されています。

jet

なお、ザ・スカルプ5.0cは、キャピキシルとともに発酵熟成プラセンタという独自成分を配合していることも特徴です。この成分は、ホルモンバランスを改善する作用があるプラセンタのクオリティーを良化した内容で、含有している有効成分の分量と吸収性が大幅に増加しています。

このためにザ・スカルプ5.0cは、ダイエットによる栄養不良や女性ホルモンの分泌量の低下が原因で進行する女性の薄毛に対しても効果的です。さらに、香料や着色料、石油系界面活性剤やパラベン、シリコンといった頭皮に悪影響を及ぼす物質は一切配合していないので、頭皮が弱い敏感なタイプの人でも安心して利用できます。


⇒ザ・スカルプ5.0cの配合成分を見る





Deeper3Dの内容

deeper3d一方のDeeper3Dは、キャピキシルとともに次世代の育毛成分として注目されているリデンシルを配合しているということが特徴のスカルプエッセンスです。このリデンシルとは、スイスの化粧品メーカーが開発した成分で、セイヨウアカマツ球果エキス・チャバエキス・グリシン・ピロ亜硫酸ナトリウム・塩化亜鉛の5種類の原料により構成されています。

このリデンシルには、毛乳頭細胞の増殖と幹細胞の活動を再開させる作用による発毛の促進と、活性酸素と炎症を抑制する作用による抜け毛予防とのダブルの効果が期待できます。こちらの成分もメーカーによる臨床試験ではミノキシジルと比較しており、毛包の成長度という項目で2倍の数値を記録しています。

capi_lide

さらに、Deeper3Dには合計38種類もの有効成分を配合しており、様々な原因の薄毛に対しての改善効果を期待できます。また、こちらの商品もザ・スカルプ5.0c同様に、パラベン、着色料、香料は使用していないので、デリケートなタイプも問題なく利用できます。


⇒Deeper3Dの配合成分を見る





Deeper3Dとザ・スカルプ5.0cのコスト面での比較

下の図は、育毛系アイテムにおいて重要な項目であるコスト面について比較したものです。

商品名 Deeper3D ザ・スカルプ5.0c
単品価格 14800円 15000円
1日当たりの費用 約493円 500円
最安コース 2本セット12000円(1本6000円) 初回4980円、2回目以降10000円
最安コースでの1日当たりの費用 200円 約303円

このように、1本当たりの値段にはそれほどの違いはありませんが、定期購入した場合にかかるコストにはかなりの差があります。ちなみに、1日当たりでの100円の違いはそれほど大きなものとは思えませんが、年ベースで考えるとかなりの金額となります。また、これは利用期間が長くなるほど差は広がっていくので、軽視できないポイントです。



Deeper3Dとザ・スカルプ5.0cの比較:まとめ

ザ・スカルプ5.0cとDeeper3Dはキャピキシルを主成分としていることは共通していますが、それ以外の部分にはかなりの違いがあります。簡単に言うとザ・スカルプ5.0cは毛根に浸透させる技術力を重視しており、Deeper3Dは多種多様な成分を配合することによる柔軟性の高さが魅力です。

なお、この辺りは好みの問題ともとらえることが出来るのですが、コスト面での差はかなり決定的です。このために、キャピキシル配合の商品の購入を希望している場合にどちらがオススメかというと、Deeper3Dというのが最終的な結論となります。


⇒Deeper3Dの口コミを見る





サブコンテンツ

このページの先頭へ