Deeper3Dとリアップを比較しました

deeper3Dとリアップの比較

Deeper3Dとリアップ:成分での比較(期待度)

deeper3Dとリアップはどちらも男性型脱毛症のAGAに効果が期待できる育毛剤です。それぞれに使用されている育毛成分が異なりますので、どちらのほうがAGAに対してより効果が高いのかを知ることはとても重要となります。

reupまずリアップに関しては医薬品成分であるミノキシジルを配合しその効果によって育毛を促すことが出来ます。

ミノキシジルは国が認めた育毛効果のある医薬品成分ですので、その使用に関しては疑う余地もありません。基本的にミノキシジルを配合しているリアップに関しては、ミノキシジルが毛母細胞に働きかけることで抜け毛を抑制し育毛を促進させることが出来ます。ミノキシジルを使用することで頭皮の血行を促進することも可能となり栄養が髪の毛に行き渡りやすくなる効果もあります。

他に含まれている成分はピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステル、メントールとなっており、ピリドキシン塩酸塩により皮脂の分泌を抑えトコフェロール酢酸エステルの効果で皮脂の酸化を防止、メントールにより使用時の爽快感を与えるようになっています。そのため育毛に効果のある成分はミノキシジルのみとなっています。


deeper3ddeeper3Dの場合は育毛効果のある成分の代表となるのがキャピキシルという成分となります。

このキャピキシルは医薬品成分であるミノキシジルと同様の育毛効果が認められている成分で、大きな違いとしてはミノキシジルが医薬品成分なのに対しキャピキシルは天然由来の成分であるということです。その効果に関してはミノキシジルの3倍もの育毛効果があり、主成分となっているのはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3という成分となります。

キャピキシル

アカツメクサ花エキスにはAGAの原因となる5αリアクターゼを抑制する効果があり、アセチルテトラペプチド3に関しては毛母細胞の復元をもたらす効果があります。そのため抜け毛の抑制を行いながら育毛もサポートできるというダブルの効果が期待できます。

リアップの場合はミノキシジルの効果である育毛効果のみとなるので、抜け毛を抑制する効果はあまり期待できないと言えます。それだけではなくdeeper3Dには成長因子と呼ばれる育毛を促進させてくれる因子が実に8種類も配合されています。
8種類の成長因子
さらに、イラクサ・ユッカ・シーバックソーンというモンゴロイド3大伝承成分の配合、さらにはリデンシルというスカルプケア成分を新たに配合していますし馬プラセンタやプロテオグリカンといった有効成分36種類も配合しています。何よりそのほとんどが頭皮や髪に優しい成分で構成されていますので安心して使用し続けることが出来ます。





Deeper3Dとリアップ:副作用面で比較

deeper3Dとリアップを副作用の面で比較した場合、リアップに含まれているミノキシジルに関しては重大な副作用が起きる可能性が高いことが分かっています。

ミノキシジルは医薬品成分のため使用できる育毛剤も認可されているものはリアップしかありません。リアップを使用する場合にも体質や病気の有無などによっては使用できない場合もありますのでミノキシジルは効果は高いですが副作用の危険性も高いことが分かります。

分かっている副作用だけでも肌のトラブルや頭痛や吐き気、むくみや動悸といった症状が確認されています。性欲の減退や血圧の低下といった副作用も起きる可能性があるのでどうしてもリスクが高いといわざる負えません。この副作用に関してはリアップを製造している大正製薬も認めており使用上の注意でも喚起していますので、ミノキシジルの副作用はメーカーも認めている問題となってます。

一方のdeeper3Dに関してですが、ミノキシジルとは異なり重大な副作用が起きることは確認されていません。
これはdeeper3Dの主成分であるキャピキシルは天然成分のため体に対して負荷をかけることが無いためです。稀に肌のかゆみなどを感じる場合もありますが、ミノキシジルのような動悸や血圧の低下といった体調を悪化させる副作用はおきることはありません。キャピキシル以外の成分に関しても副作用がおきる心配の無い成分ばかりです。

そのため安全面で考えた場合にはリアップよりもdeeper3Dのほうが安全性が高いと言えます。




Deeper3Dとリアップ:価格での比較

deeper3Dとリアップを価格面で比較した場合、deeper3Dは1本60ml入りで定価14,850円(税込)での販売となっています。
3本セットの場合は15%オフの37,860円(税込)、6本セットの場合は30%オフの62,370円(税込)での購入が可能です。

deeper_set

1日2回0.5~1ml使用し約45日間の使用が可ですので1日当たりのコストは330円と少々高めとなります。もちろんセットで購入すれば単価は下がり、6本セットの場合は1日当たり231円で使用可能です。


リアップの場合は1本60mlで5,940円(税込)、120ml入りのものもありその場合は10,260円(税込)となります。
1日2回使用で1回当たり1ml使用となるので1日当たりのコストは198円程度となります。120ml入りの場合は171円のコストで済むためリアップのほうがコスト的には安くなります。



Deeper3Dとリアップ:総合的なオススメは?

deeper3Dとリアップを総合的に判断した場合、価格面に関してはリアップのほうが安価に利用することが出来ますが、安全面や肝心の育毛効果に関してはdeeper3Dのほうがリアップよりも勝っていると言えます。

育毛剤は最低でも6ヶ月程度使用しないと効果のほどが分かりませんので、副作用のリスクがあるリアップを長期間利用し続けるよりも安全性と育毛効果の高いdeeper3Dを使用するほうがオススメだといえます。

コストに関してもセットで購入することでdeeper3Dもかなり抑えることが可能ですので、継続的な利用を考えるのであればdeeper3Dをチョイスすると良いでしょう。





サブコンテンツ

このページの先頭へ