プランテルとポリピュアの比較

プランテルとポリピュアの比較

プランテルとポリピュアの比較

数ある育毛剤の中で、プランテルとポリピュアはともに安定した人気を集めている商品です。ただし、それぞれの特徴には違いがあるので、どちらを選んでも構わないというわけにはいきません。

そこで、両者の特徴を紹介しながら、どのようなタイプに向いているのかについて検証していくことにします。



プランテルの内容

薬用プランテルプランテルは、M字ハゲの改善を目的としている育毛剤です。なお、M字ハゲとは生え際部分が後退するタイプの薄毛のことで、AGAと呼ばれている男性型脱毛症の典型的な形態です。

この男性型脱毛症は、男性ホルモンのテストステロンとⅡ型の5α還元酵素が結合して生産されるDHTという物質が原因の症状で、生え際から頭頂部にかけての頭髪が薄毛になるという内容です。男性の薄毛の大部分を占めており、日本人男性の約3割が該当すると考えられています。

M字

プランテルは、Ⅱ型の5α還元酵素の活性を阻害するヒオウギエキスという成分をメインとしており、DHTの生産量を抑制することで薄毛の進行を食い止めるという仕組みです。

さらに、セファランチン、センブリエキス、グリチルリチン酸2kという3種類の厚生労働省から医薬部外品指定を受けている有効成分を配合しているので、DHTを抑制する以外の育毛効果も期待できる内容です。



ポリピュアの内容

薬用ポリピュアEX一方のポリピュアは、独自成分のバイオポリリン酸を中心に構成した育毛剤で、2012年~2016年まで5年連続でモンドセレクション金賞受賞という快挙を成し遂げています。

なお、バイオポリリン酸とは、提供元のメーカーが17年間かけて開発した成分で、製法においての国際特許を取得しています。この成分の具体的な作用は、毛乳頭細胞内の成長因子の活性化や頭皮の保湿などで、発毛の促進と頭皮環境の正常化といった育毛効果を期待できます。

また、ポリピュアもプランテル同様に医薬部外品として厚生労働省から承認されており、ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸2kの3種類の有効成分を配合しています。このために、こちらも育毛剤としての基本的な効果は十分期待できる内容を備えています。



配合成分の比較

この様に、お互いに目的としている育毛効果に違いがあるプランテルとポリピュアは、配合している成分も異なっています。それをまとめてみたのが、下の表です。

商品名 プランテル ポリピュア
血行促進 センブリエキス センブリエキス・チョウジエキス
DHT抑制 ヒオウギエキス・ビワ葉エキス ヒオウギエキス
頭皮の保湿 バイオポリリン酸・加水分解コラーゲン末
皮脂の抑制 プロビタミンB5
抗菌 I-メントール、フェノキシエタノール
かゆみ抑制 シナノキエキス・ヒキオコシエキス・グリチルリチン酸2k グリチルリチン酸2k
毛周期修正 海藻エキス
抗酸化作用 ニンジンエキス
抗炎症作用 ボタンエキス ユーカリ油

いくつか重複している成分も見受けられるように、両者には共通の効果を期待できる部分もあります。

一方で、明確な違いとしては、プランテルには抗酸化作用と抗菌作用を発揮する成分が配合されていないということと、ポリピュアには毛周期を修正する成分と皮脂を抑制する成分が配合されていないということです。

このために、両者を比較した場合には、加齢による脱毛症に悩んでいる場合はポリピュアが適当で、皮脂による問題に困っている場合はプランテルが向いているということになります。



コスト面での比較

育毛剤の基本は、一定期間使い続けるということです。これは、頭髪が成長するペースは1か月に1cm前後ということで、効果を実感するまでには日数がかかるからです。このために、少なくとも6ヵ月程度の継続利用が必要であり、どの程度のコストがかかるかという点は、選択するうえでの重要なポイントです。

ちなみに、プランテルとポリピュアは共にコスト面での評価が高い育毛剤ですが、比較してみたところこのような感じとなりました。

商品名 プランテル ポリピュア
単品価格 9800円 7800円
1日当たりのコスト 196円 130円
最安コース 6980円 6800円
最安コースでの1日当たりのコスト 約140円 約110円

なお、プランテルは1本で50日、ポリピュアは60日使用することが出来ます。共に、現在販売されている国内の育毛剤の中ではトップクラスの数字で、特に1日当たりのコストが缶ジュース1本分を下回るというポリピュアのお得さが目に付く内容です。



まとめ

薬用ポリピュアEXプランテルがM字ハゲという男性の薄毛を専門としているのに対して、ポリピュアは近年増加中の女性の薄毛にも対応できる柔軟性において優れた育毛剤です。これが、累計販売本数300万本突破という人気につながっています。このために、コスト面での優位性も併せて考えると、M字ハゲ以外の薄毛に悩んでいる人に対してはポリピュアがオススメということになります。

⇒薬用ポリピュアEXの口コミを見る





薬用プランテル一方、ポリピュアにもM字ハゲを改善する成分は配合されていますが、この点についてはプランテルが優れています。このために、M字ハゲに悩んでいるという場合は、プランテルを選択するのが適当という結論になります。




サブコンテンツ

このページの先頭へ