チャップアップとザ・スカルプ5.0cを徹底比較

チャップアップとザ・スカルプ5.0cの比較

チャップアップとザ・スカルプ5.0cを比較

薄毛を改善するための育毛剤は、新しい商品が次々と誕生しています。これらの大部分はすぐに消えてしまうのですが、全てがそうなるわけではありません。何故なら、その中には本物が含まれているからです。

キャピキシルは、本物の効果を期待できると噂されている成分で、ここ数年ブームとなっています。その中で特に人気が高いのが、ザ・スカルプ5.0cという商品です。

このザ・スカルプ5.0cを現在トップクラスの評価を得ているチャップアップと比べてみて、どちらがオススメできるのかについて検証していくことにします。



ザ・スカルプ5.0cについて

ザ・スカルプ5.0cザ・スカルプ5.0cは、メディアでも多数紹介されており、話題を集めている商品です。これは、キャピキシルという成分を配合しているということが関係しています。

このキャピキシルは、カナダの化粧品メーカーが開発した成分で、4種類のアミノ酸により構成されているペプチド化合物と天然ハーブを原料としています。

capixyl

キャピキシルという成分に期待できる効果は、毛包の修復、発毛の促進、脱毛の要因となる原因物質の生成の抑制など多岐にわたっており、一部からはミノキシジルの3倍の効果を期待できると評価されています。

さらに、副作用の危険が無いということも魅力で、キャピキシルを配合したアイテムは年々増加しています。ちなみに、厚生労働省からは育毛効果について承認されていないので、ザ・スカルプ5.0cを含むすべてのキャピキシル系の商品は、育毛剤ではなく化粧品として取り扱われています。

なお、ザ・スカルプ5.0cが、キャピキシル系の商品の中でも特に人気が高い理由は、発酵熟成プラセンタという有効成分を加えていることと、毛根の内部にまで浸透するように極小サイズに縮小するという新技術を採用しているからです。

これらの工夫は高く評価されており、あのモンドセレクションで2年連続で金賞を受賞しています。

⇒ザ・スカルプ5.0cの口コミを見る





チャップアップについて

チャップアップ一方のチャップアップは、現在の育毛剤の中でトップクラスの評価を得ている商品で、通販サイトの販売数や口コミサイトでのレビュー数などの様々な項目でナンバーワンを記録しています。

その育毛効果を形成しているのが、44種類にも及ぶ有効成分です。その中のセンブリエキス、ジフェンヒドラミンHC、グリチルリチン酸の3種類に関しては、厚生労働省からも育毛作用を承認されています。


chap

また、石油系界面活性剤や着色料、保存料などの添加物は一切使用していないので、頭皮がかぶれやすい敏感な人でも安心して利用できます。




ザ・スカルプ5.0cとチャップアップの内容面での比較

頭髪は、頭皮の毛細血管を通って運び込まれてきた栄養素を毛乳頭細胞が吸収することにより、毛母細胞が分裂して成長します。このために、血行と細胞分裂を活性化することにより、発毛を促進させることが可能となります。

また、薄毛に悩んでいる人の多くは、皮脂の分泌量が急増しており、頭髪の成長が阻害されている様な状況となっています。このために、育毛剤には血液循環と細胞分裂を活性化する発毛促進成分と、皮脂を抑制し頭皮環境を正常化する成分とが配合されています。

そこで、これらの項目ごとにザ・スカルプ5.0cとチャップアップにどの様な成分が配合されているのかについて見ていくことにしましょう。

ザ・スカルプ5.0cの配合成分

  • 血行促進(6種類)・・・センブリエキス、ニンニクエキス、ニンジンエキス、サンショウエキス、オランダカラシエキス等。
  • 細胞分裂活性化(8種類)・・・オリゴペプチド−41、プラセンタエキス、オクタペプチド−2 、グルタミン酸、アラニン等。
  • 頭皮環境正常化(17種類)・・・グリチルレチン酸2k、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、セイヨウキズタエキス、アルニカ花エキス等。

チャップアップの配合成分

  • 血行促進(6種類)・・・センブリエキス、ニンジンエキス、ニンニクエキス、トウキエキス、オランダカラシエキス等。
  • 細胞分裂活性化(13種類)・・・M-034(海藻エキス)、L-アスパラギン酸、L-バリン、L-イソロイシン、L-アラニン等。
  • 頭皮環境正常化(22種類)・・・グリチルレチン酸2k、ジフェンヒドラミンHCI、ウメ果実エキス、チンピエキス、ドクダミエキス等。

この様に見比べると分かるように、チャップアップの配合成分の多さが際立っています。これは、薄毛に対して多角的にアプローチできるということになるので、チャップアップが優れているということになります。




ザ・スカルプ5.0cとチャップアップの費用面での比較

頭髪は1カ月に1cmほどしか育たないので、薄毛が改善したと体感するまでには半年程度の期間が必要となります。このために、育毛剤を選択するうえでコスト面は非常に重要なポイントとなります。それでは、ザ・スカルプ5.0cとチャップアップを費用面で見比べてみましょう。

比較項目 ザ・スカルプ5.0c チャップアップ
単品価格 15,000円 14,800円
1日当たりのコスト 500円 約493円
最安値コース 初回4980円、2回目以降10,000円 2本セット12,000円(1本6,000円)
最安値コースでの1日当たりのコスト 約303円 200円

この様に、単品で購入する時にはそれほど変わりませんが、定期コースを選択した場合はチャップアップの方がかなりお得です。このために、この項目でもチャップアップに軍配が上がります。



ザ・スカルプ5.0cとチャップアップの比較:まとめ

注目の成分を配合しているということから注目されているザ・スカルプ5.0cですが、チャップアップと比較すると育毛剤として見劣りする内容です。このために、新成分のキャピキシルにチャレンジしたいという人以外は、チャップアップがオススメという結論になります。




サブコンテンツ

このページの先頭へ