イクオスとザ・スカルプ5.0cの比較

ザ・スカルプ5.0cとイクオスの比較

ザ・スカルプ5.0cとイクオスの比較

人気の育毛剤イクオスは、2,016年9月に大規模なリニューアルを行い、これまでとは内容が一変しています。中でも最も注目すべきポイントが、Algas-2(アルガス-2)という世界初の育毛成分を配合していることです。

イクオスの公式サイトでは、この成分はキャピキシルを超えたと表現しています。そこで、キャピキシル配合の商品の中では代表的な存在のザ・スカルプ5.0cと、比較してみることにします。



イクオスの内容

iqos_hikakuイクオスは、2,014年に販売を開始して以来、トップクラスの人気をキープしてきた商品です。育毛剤としてバランスが取れているということと共に、リーズナブルな価格設定が評価を集めてきた理由です。

ところが、2,016年の7月に大幅な値上げを行い、アドバンテージを失ったような状態となってしまいました。このために、他の育毛剤に変えるという意見を頻繁に見かけるようになったのです。

しかし、値上げから2か月後の9月に中身をリニューアルするということが発表されたので、再び人気が上昇しています。具体的には、配合成分が31種類から61種類とほぼ2倍にパワーアップするという内容です。

61

この中で、特に注目されているのが、アルガス-2という成分です。これは、2種類の海藻エキスを凝縮配合して生産したもので、発毛促進と頭皮の保湿という点で特に優れた内容を備えているようです。

イクオスの公式サイトでは、あのキャピキシルを超え、育毛剤のさらなる高みへという言葉を掲載しています。
ちなみにキャピキシルとは、育毛剤に配合されている成分の中で、ここ数年最も話題を集めていたものの一つで、ミノキシジルの3倍の効果を期待できると評価されています。

それだけに、この成分を超えるということは、かなりの自信の表れということになります。


⇒イクオスの口コミをチェック





ザ・スカルプ5.0cの内容

ザ・スカルプ5.0cザ・スカルプ5.0cは、モンドセレクションで2年連続金賞を受賞しており、キャピキシルを配合している商品の中で、最も人気の高いものの一つです。それだけに、メジャーなメディアでも頻繁に取り上げられており、多くの人が利用しています。

ただし、ザ・スカルプ5.0cは人気先行型の商品というわけではなく、薄毛ケアアイテムとしてのスペックも非常に優秀です。独自に考案したデルタアタック理論により、キャピキシルなどの有効成分を毛根内部にまで効率的に浸透させます。

jet

ちなみに、ザ・スカルプ5.0cは医薬部外品指定を受けていないので、育毛剤ではなく化粧品に分類されている商品です。これは、薬事法で規定されていない成分を配合しているからで、育毛効果が低いことを示しているわけではありません。



⇒ザ・スカルプ5.0cの口コミ見る





イクオスとザ・スカルプ5.0cの成分比較

それでは、イクオスとザ・スカルプ5.0cに配合されている成分について比較してみることにしましょう。

効果・効能 イクオス ザ・スカルプ5.0c
DHTの抑制 オウゴンエキス・ヒオウギエキス・ビワ葉エキス・ダイズエキスなど5種類 ヒオウギエキス・ビワ葉エキス・アカツメクサ花エキスなど4種類
抜け毛予防 シナノキエキス・ローマカミツレエキス・ローズマリーエキスなど8種類 セファランチン・ローズマリーエキス・ローマカミツレエキス・ゴボウ根エキスなど5種類
抗炎症作用 グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン・ニンニクエキス・クロレラエキスなど5種類 グリチルリチン酸ジカリウム・黒砂糖・アラントイン・フムスエキスなど8種類
保湿 アルニカエキス・加水分解コラーゲン・低分子ヒアルロン酸ナトリウムなど7種類 アルニカエキス・酵母発酵エキス・ヒキオコシエキス・オクタペプチド-2・オリゴペプチド-41など8種類
血行促進 センブリエキス・海藻エキス・ニンジンエキス・ドクダミエキスなど7種類 センブリエキス・海藻エキス・ニンジンエキスオランダガラシ葉/茎エキスなど6種類
発毛促進 セリン・グリシン・アラニン・トレオニン、リジン・プロリンなど16種類 アセチルテトラペプチド-3・グリシン・アラニン・トレオニン・L-グルタミン酸など9種類
エイジングケア オドリコソウエキス・サクラ葉抽出液・ローズマリーエキス・セージエキスなど7種類 プラセンタエキス・プロビタミンB5・白金・サンショウ果実エキスなど6種類

共に、多種多様な成分を配合しており、ほぼ互角の内容です。
ただし、発毛促進という項目では、イクオスが16種類なのに対してザ・スカルプ5.0cが9種類と差が開いています。

このために、薄毛が進行している場合は、イクオスがおすすめと言えます。



イクオスとザ・スカルプ5.0cの価格比較とまとめ

イクオスとザ・スカルプ5.0cをコスト面で比較したのが下の表です。

商品名 イクオス ザスカルプ5.0c
単品価格 12,800円 15,000円
1日当たりの費用 約427円 500円
最安コース 定期コース
6,800円
初回4980円、2回目以降10,000円
最安コースでの1日当たりの費用 約227円 約303円

このように、少しではありますが、イクオスに軍配が上がります。
配合成分の充実度と共に、コストパフォーマンスにおいても優れているので、最終的な結論としてはイクオスがおすすめということになります。


⇒イクオスの口コミをチェック





サブコンテンツ

このページの先頭へ