Deeper3Dに配合されている成長因子と育毛効果

deeper

成長因子の働きが凄い

deeper3dDeeper3Dは単なる育毛剤ではなく、成長因子と呼ばれる育毛を根底から促すことが出来る成分が配合されています。

一般的な育毛剤の場合は頭皮環境を整え育毛しやすい環境を作り出し成長を促進する成分を配合しているものがほとんどです。もちろんそれでも育毛効果をえることは可能ですが、効果的な育毛効果を得たいのであれば成長因子の存在は欠かせないものとなります。

成長因子と言うものはその名の通り成長に起因する因子のことですので、髪の毛の成長を促すことが出来る因子となっています。Deeper3Dに配合されている成長因子は実に8種類にも及び、それらが頭皮環境を正常な状態に導き健康な髪の毛の成長をう長く役割を果たしてくれます。

配合されている成長因子はプラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド-5、合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31、水溶性プロテオグリカン、オクタペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、ヒトオリゴペプチド-13、加水分解アナツバメ巣エキスの8種類となります。

成長因子配合

これらの成長因子にはそれぞれに役割がありますし、成長因子として頭皮や髪の毛に与える効果も異なります。そのため8種類の成長因子がそれぞれ働くことで優れた育毛効果や発毛促進、頭皮環境正常化に効果を発揮することになります。



成長因子の働きとは?

Deeper3Dに配合されている成長因子の働きを細かく見ていくと、それぞれの成長因子がどれも必要不可欠なものであることが分かってきます。

プラセンタエキス

insi_umaまずプラセンタエキスに関しては近年話題となっている成長因子で細胞の活性化やアンチエイジング効果も高い成分となっています。プラセンタは動物の胎盤から作られるもので、その中でも最も成分の濃く安全性の高いとされている馬プラセンタをDeeper3Dでは使用しています。
プラセンタには細胞の活性化と抗酸化作用があり、細胞の成長を促進しながら活性酸素などの悪影響を与える物質を取り除く効果があります。

それと同時に髪の毛に必要なアミノ酸を補給する効果もありますので、育毛を促しながら髪の毛や頭皮を健康な状態に保つ効果が期待できます。美容効果も高いので美容目的として使用されることの多いプラセンタですから、それを配合しているDeeper3Dには頭皮や髪を美しく保つ効果もあるわけです。

ヒトオリゴペプチド-5

insi_hito
ヒトオリゴペプチド-5に関しては、KGF・FGF-7と呼ばれる成長因子となります。
このKGFやFGF-7には弱った髪の毛に対してハリとコシを与えるとともに髪をボリュームアップに導く効果があります。それと同時に頭皮環境も健やかに保つ効果も得られますので、髪の毛も頭皮も健康で元気な状態に導いてくれます。

やはり育毛を考える場合や発毛促進を考えた場合、弱々しい髪の毛が生えてきたのでは育毛効果を得られたとは感じにくいですので、ハリやコシを与えてくれるKGFやFGF-7は心強い成長因子だと言えます。


合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)

insi_gousei
合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)という成長因子もKGFやFGF-7と同等の効果がある成長因子で、髪にボリュームを与え弾力を取り戻す手助けをしてくれます。


水溶性プロテオグリカン

水溶性プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸などと同等の効果がある成長因子で、プロテインと糖鎖が結びついたものとなります。

プロテインはタンパク質ですので髪の毛を作り出すことや頭皮を形成するためにも必要なものとなりますし、非常に高い保湿効果を持ち合わせています。そのため頭皮に水溶性プロテオグリカンを塗布することで頭皮環境の改善が可能になり、高い保湿効果により頭皮を乾燥などから保護してくれます。


オクタペプチド-2

insi_okuta
オクタペプチド-2はその名の通り8つのアミノ酸からなる成長因子です。アミノ酸は頭皮や髪の毛にとって欠かせない栄養素の一つですのでそれが8つも連なってできているオクタペプチド-2は頭皮や髪に対して良い影響を与えることは言うまでもありません。

オクタペプチド-2には毛母細胞を生み出す毛包内のバルジ領域にアプローチしその活動を活性化させる効果が確認されています。それと同時に頭皮を保湿・保護する効果もありますので頭皮環境を整えながら直接バルジ領域に対して影響を与える効果も期待できます。バルジ領域にアプローチすることで毛母細胞の元となる種を生み出すことが出来るので発毛促進には欠かせない成長因子と言えます。


アセチルデカペプチド-3

insi_ase
アセチルデカペプチド-3は頭皮の血流を改善する効果のある成長因子で、毛細血管拡張作用を促すことが出来ます。
頭皮には網目状に血管がありますが、その血管の血流が悪ければ育毛剤を使用してもその効果を正しく得ることが出来ません。

アセチルデカペプチド-3を使用することにより頭皮の血管を広げ血液を流れやすくすることができますので、毛母細胞にも栄養を行きわたらせることが可能になるわけです。血流が改善すると頭皮のハリや柔軟性も改善しますので、頭皮環境を正常化することも可能になります。


ヒトオリゴペプチド-13

ヒトオリゴペプチド-13はFGF-1と呼ばれる成長因子で、細胞内でコラーゲンの生成をサポートする効果があります。
FGF-1により細胞内のコラーゲンが増えることで頭皮や髪の毛に潤いを与え弾力を取り戻す効果が得られます。特に頭皮の弾力は育毛には欠かせない要素ですのでFGF-1の効果は期待大だと言えるでしょう。


加水分解アナツバメ巣エキス

insi_tubame
加水分解アナツバメ巣エキスは燕の巣とシアル酸で出来たエキスで、髪や頭皮の保湿と保護、さらにはシアル酸による抗酸化作用や外部からのウイルスなどの影響を防止する効果も期待できます。要するに高い免疫機能により頭皮を守ることが出来るわけです。



このようにDeeper3Dに含まれる成長因子の数々は育毛や発毛促進、頭皮環境改善に高い効果を発揮してくれます。
成長因子配合の育毛剤がまだまだ少ない中で、決して安いとはいえないDeeper3Dが高い口コミ評価を得ているのには理由があるんですね。


公式ページはこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ