Deeper3Dの初期脱毛

deeper

Deeper3Dの初期脱毛の仕組み

deeper3d
育毛剤を使用してしばらくすると、抜け毛が増えるケースがあります。これは、初期脱毛と呼ばれているもので、ヘアサイクルが正常な状態に回復することが原因の現象です。

このために、ヘアサイクルを正常化する有効成分が配合されている育毛剤では、特に多くみられることになります。現在注目を集めているDeeper3Dもそのうちの一つで、利用者の内の少なくない割合で初期脱毛が起きていると推測されます。

それでは、これからDeeper3Dで初期脱毛が起きる仕組みと、心配しなくてもよい理由について説明することにします。


Deeper3Dの基本的な内容

Deeper3Dは、注目の育毛成分キャピキシルとリデンシルをダブル配合していることで注目を集めている薄毛ケア商品です。
なお、これらの主成分は厚生労働省から医学的効果について承認されていないので、Deeper3Dは育毛剤ではなく化粧品に分類されています。

ただし、だからと言って効果が期待できないというわけではありません。これは、あくまでも国内の薬事法というルールによるもので、キャピキシルもリデンシルも海外では臨床試験をクリアしているからです。

キャピキシルとリデンシルは、顕著な発毛効果を報告されており、厚生労働省から医薬品指定を受けているミノキシジルの2~3倍の育毛効果を期待できると評されているほどです。

また、これに加えてDeeper3Dには、モンゴロイド3大伝承成分や8種類の成長因子、黒生姜エキスや馬プラセンタ等の有効成分を多数配合しており、色々な角度から薄毛の改善に働きかけます。
このために、様々な原因の薄毛に対して効果的で、老若男女問わず利用することが出来ます。

また、Deeper3Dは安全性という点も重視しており、合成香料や合成着色料は一切使用していません。このために、皮膚がデリケートでかぶれやすいという人でも不安を感じることなく、安心して使用できます。


Deeper3Dを使用して初期脱毛が起きる仕組み

髪の毛は毛母細胞の分裂により誕生した後に、4年~6年程度で寿命となるまでの間、1か月に1 cm程度のペースで成長します。この状態の髪の毛が全体に占める割合は、85%から90%と考えられています。

この成長期を終えて寿命に近づくと、毛母細胞の活動は低下します。これにより、髪の毛の成長も停滞するようになり、やがて毛母細胞から分離して完全に成長が停止します。このような状態は退行期と呼ばれており、全体の約1%程度を占めています。

成長が止まった髪の毛は、毛母細胞からも分離して、表面に向かって上がっていきます。そして、新しく作られた髪の毛に押し出されるような形で、抜け落ちることになります。この成長が停止して抜ける準備を始めた段階は休止期と呼ばれており、全体の10%から15%を占めています。

ヘアサイクルとは、このように成長期、退行期、休止期を繰り返すことで、健康的な状態の場合は、それぞれ4年~6年、2週間~3週間、数か月程度の日数です。
ところが、何らかの原因で狂いが生じると、ヘアサイクルを繰り返すたびに成長期が短くなります。

syuuki

これにより短い状態で抜けてしまう上に、毛包のサイズも縮小化します。このために、短毛化と同時に軟毛化するので、髪の毛全体のボリュームが著しく不足するようになります。これが、薄毛が進行する基本的な仕組みです。

このために、これを改善するためには、ヘアサイクルの正常化と毛包の修復というアプローチが必要となります。このプロセスを抜きにして毛根に栄養を補給しても、十分に育つことがないからです。

Deeper3Dには、ヘアサイクルの正常化と毛包の修復に効果的な成分を複数配合しています。そのうちの代表が、冒頭で紹介したキャピキシルとリデンシルです。これらにより、薄毛の根本的な原因が改善されるので、髪の毛は再び太く長く成長するようになります。

capi_lide

なお、ヘアサイクルが正常化することにより、退行期や休止期にとどまっていた毛母細胞の活動が、それぞれ次の段階へと移行します。そして、再び新しい髪の毛が作りだされるので、古い髪の毛が押し出されて抜けることになります。

これが初期脱毛と呼ばれる状態で、成長期に完全に移行することで終了します。
退行期から休止期までが2~3週間で、休止期から成長期までが数か月なので、長くても数か月程度で完了することになります。


Deeper3Dの初期脱毛:まとめ

途中で記述したように健康的な髪の毛は、4年~6年間は成長を続けます。このために、本当に正常化したのであれば初期脱毛が終了して以降は、抜け毛は止まることになります。

なお、育毛剤を使用して抜け毛が増加する現象の全てが初期脱毛というわけではありません。中には、何かのトラブルを起こしているケースもあるので、注意が必要な場合もあります。

初期脱毛と危険な脱毛を見分けるのは簡単ではありませんが、育毛剤を使用してから数か月以上が経過しても、抜け毛の本数が減らないという場合は要注意となります。

これは、ヘアサイクルの移行による抜け毛ではないということで、何らかのトラブルが起きている可能性が高いからです。

deeper3dこのために、Deeper3Dを使用して抜け毛が増えた場合は、数か月間は様子見が必要です。

大部分は、その後状態は良化するので、基本的には心配しなくてもよいと思われます。また、全ての人に初期脱毛が起きるわけではないので、抜け毛が増えなかったとしても、それ自体は問題はありません。
注意が必要なのは、数か月が経過しても顕著な抜け毛が止まらないケースのみです。


公式ページはこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ