Deeper3Dに含まれるキャピキシルの育毛効果

キャピキシル

キャピキシルとはどんな成分?

育毛剤のDeeper3Dにはキャピキシルと呼ばれる育毛成分が配合されています。
ほとんどの人がこのキャピキシルという名前を聞いたことが無いと思いますが、この育毛成分であるキャピキシルには非常に高い育毛効果や発毛促進効果、頭皮環境正常化を可能にする効果があります。

基本的に育毛効果の高い成分と言うのは医薬品成分がその代表となっており、日本でもミノキシジルやフィナステリドといった育毛効果があると確認されている成分を使用した育毛剤や処方薬が有ります。

しかしいくら効果が高いといっても医薬品成分の場合は使用するためのハードルが高く使用できない人も多いというのが現状です。医薬品成分=薬と言う事なのでどうしても使用に際して制限がかかるのは仕方がないことだと言えます。

ではDeeper3Dに含まれているキャピキシルはどうなのかと言えば、キャピキシルは高い育毛効果や発毛促進効果がありますが、その正体は医薬品成分ではなくアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3というアミノ酸が結びついたものとなっています。

このアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3は自然界に存在する天然成分の一種ですので、医薬品成分であるミノキシジルやフィナステリドのような人工的に作られたものではありません。そのため使用に際して制限を設けているわけでもありませんし男女問わず使用することが出来る育毛成分となっています。



アカツメクサ花エキスのもたらす効果は?

キャピキシルを構成しているアカツメクサ花エキスに関しては、アカツメクサから抽出された成分となります。

アカツメクサ花エキスにはビオカニンAという成分が多量に含まれており、これが抜け毛防止に対して高い効果を発揮してくれることになります。

アカツメクサ花エキスに含まれるビオカニンAには、脱毛を引き起こす原因となる5αリアクターゼという酵素の活動を抑制する効果があります。

男性型脱毛症であるAGAの原因となるのは実はこの5αリアクターゼと男性ホルモンのテストステロンが結びつくことでジヒドロテストステロンと呼ばれる強い脱毛作用を引き起こすホルモンを生成することで引き起こされます。
5αリアクターゼが活動し始めるのは男性ホルモンの分泌が増える18歳以降が多いですので、その頃からAGAが増加していくことになります。

男性らしい体つきを形成するためには男性ホルモンのテストステロンは欠かせないものであり、テストステロンが抜け毛を引き起こしているわけではありません。

問題となるのはテストステロンを変質させてしまう5αリアクターゼの存在ですので、その活動を抑制できれば自ずと抜け毛は減ることになります。

一般的には5αリアクターゼの活動を抑制するためにはフィナステリドという医薬品成分を配合した処方薬(プロペシアなど)を医療機関で処方してもらう必要がありますし、このフィナステリドには副作用のリスクも伴うため使用することで抜け毛を防止できますが副作用の症状が発症する可能性も極めて高くなります。
特に体に持病を抱えている人はフィナステリドを使用することで持病を悪化させてしまう恐れもあるので使用できないことも多々あります。

しかしアカツメクサ花エキスに関しては花から採取した成分のため副作用の心配もなく、ビオカニンAにはフィナステリドと同等異常の5αリアクターゼ抑制効果があります。
そのためDeeper3Dを使用することで医薬品成分を使用しなくても高い抜け毛防止効果が得られることになります。





アセチルテトラペプチド-3の育毛効果

Deeper3Dに含まれるキャピキシルを構成しているのはアカツメクサ花エキスだけではなく、アセチルテトラペプチド-3の存在も忘れてはいけないものとなります。

このアセチルテトラぺプチド-3には、医薬品成分であるミノキシジル以上の育毛効果や発毛促進効果があると言われてます。
その効果は実にミノキシジルの3倍とも言われていますので育毛効果のある成分の中でもトップクラスの育毛効果を得られる成分となります。

アセチルテトラペプチド-3は細胞集副作用をもつアミノ酸で構成されているもので、ベースとなるのがアミノ酸なのでアカツメクサ花エキス同様に副作用の心配がないという安全な成分となっています。

育毛を促すためには髪の毛を作り出す毛母細胞がとても重要な役割を持つことになりますが、この毛母細胞の修復と活性化を促してくれるのがアセチルテトラペプチド-3というアミノ酸になります。毛母細胞を修復することで健康な髪の毛の発毛促進を可能に出来ますので細胞修復機能を持つアセチルテトラペプチド-3の効果は欠かせないものとなります。





ダブルの効果で育毛を促すキャピキシル

deeper3dDeeper3Dに含まれているキャピキシルは一つの成分で2つの役割を果たしてくれることになります。

一般的な育毛剤の場合は育毛効果はあるが抜け毛防止効果が無いと言ったような単一の効果しか得られないものが多いわけですが、キャピキシルに関しては抜け毛防止と育毛・発毛効果をダブルで得ることが出来る成分となっています。

さらに頭皮環境正常化を促す効果もあり、頭皮の保湿や保護と言った効果も得ることが出来ます。

まとめるとキャピキシルは毛母細胞を修復し5αリアクターゼを抑制、さらには頭皮環境も正常化することが可能になりしかも副作用の心配もないということになります。そう考えた場合リスクを冒して医薬品成分を使用するよりもDeeper3Dを使用してキャピキシルの効果を得る方が安心して育毛を行うことが出来るでしょう。




サブコンテンツ

このページの先頭へ