育毛剤イクオスの配合成分に育毛効果・発毛効果があるか調べてみました

イクオスの配合成分を調査

イクオスの配合成分に育毛効果・発毛効果があるか調べてみました

iqos_hikaku
様々な種類の育毛剤の中で、現在最も注目されているのがイクオスという商品です。その一番の魅力は即効性で、使用者の内で78%が3ヶ月以内に効果を体感しています。

このように、短期間で効果が発揮される理由は、配合している成分の作用によるものです。これからこれらの成分の内容について、詳しく説明していくことにします。



育毛剤イクオスの基本スペック

イクオスは、61種類の成分を配合している育毛剤で、医薬部外品に指定されています。具体的な効能・効果は、育毛、薄毛や痒み・脱毛予防、毛生促進、発毛促進、フケの改善、病後や産後の脱毛の改善、養毛です。

これらは、厚生労働省から医薬部外賓指定を受けている3種類の有効成分による作用です。
これに、世界初のスカルプ成分を配合するなど複数の育毛メソッドにより、発毛を実現します。

それでは、まずは3種類の有効成分から順番に、ピックアップしたものを見ていくことにしましょう。

イクオスの配合成分

センブリエキス(有効成分)

センブリエキスは、リンドウ科の2年草から抽出したエキスで、胃腸薬としても利用されています。多くの育毛剤に配合されており、血行の促進、炎症の抑制、抗酸化作用など頭皮と頭髪の状態を改善する様々な効果を期待できます。

ちなみに、イクオスではセンブリエキスの血行促進作用を重視しています。

グリチルリチン酸2K(有効成分)

グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)は、マメ科の甘草から抽出したグリチルリチンを水に溶かしたものです。

この成分は、抗炎症作用や抗アレルギー作用があるので、ニキビケア商品にも配合されています。

イクオスでは、このグリチルリチン酸2Kを毛根の炎症防止を目的として配合しており、頭皮を清潔に保ち、痒みやフケを予防します。

ジフェンヒドラミンHCI(有効成分)

ジフェンヒドラミンHCIは、鼻炎薬や風邪薬、抗ヒスタミン剤としても使用されている成分で、育毛剤としての作用は血行促進や炎症の抑制です。

イクオスでは、炎症と共に痒みの抑制を目的としています。

Algas(アルガス)- 2(新成分)

Algas- 2(アルガス-2)は、リニューアルにより新たに配合された成分で、それまで用いられていたミツイシコンブ由来の海藻エキスM-034に、奇跡の海藻と呼ばれているフランスのペルベチアカナリクラタの抽出液を配合したものです。

m034

この新成分の特徴は、ミノキシジルと同等の発毛効果と優れた保水力とを兼ね備えていることです。

また、天然成分を原料としているので副作用が発生する危険はありません。

ヒオウギエキス(DHTブロック)

ヒオウギエキスは、アヤメ科の植物ヒオウギから抽出した成分です。
イソフラボンという女性ホルモンのエストロゲンと類似した成分を含有しており、男性ホルモンのテストステロン由来のDHTに対しての抑制作用があります。

model

これは、DHTの生産に関与している5α還元酵素の活性を阻害するという作用によるものです。
これにより、DHTが原因で発症するAGA(男性型脱毛症)の進行を防止します。



 ⇒天然無添加育毛剤IQOS<イクオス>の最安値をチェック

ボタンエキス(抜け毛予防)

ボタンエキスは、ボタン科の植物牡丹の根の部分から抽出した成分です。
抗炎症作用や抗アレルギー作用、血行促進などの効果があるので、様々な種類の育毛剤に配合されています。

イクオスでは脱毛因子を抑制するという作用により、抜け毛予防を目的としています。

アルニカエキス(保湿)

アルニカエキスは、キク科の天然ハーブアルニカの花びらから抽出した成分です。

クリームや洗顔料としても使用されており、刺激や炎症の緩和、血行促進、保湿などの効果があります。

ニンジンエキス(血行促進)

ニンジンエキスは、和漢植物として広く知られているウコギ科多年草の高麗人参から抽出した成分です。

期待できる効果は、抗炎症作用と血行の促進です。

メチオニン(発毛促進)

メチオニンは、マグロやカツオなどに含まれている必須アミノ酸で、育毛サプリメントにも配合されている栄養素です。

イクオスでは、毛根を活性化するための発毛促進成分として使用しています。

ローズマリーエキス(エイジングケア)

ローズマリーエキスは、しそ科の植物マンネンロウの花びらと葉の部分から抽出した成分です。

老化の原因物質活性酸素を抑制する優れた抗酸化作用があるので、育毛剤の他にニキビケアやエイジングケア化粧品などにも配合されています。



育毛剤イクオスの配合成分:まとめ

iqos_hikaku
このように、イクオスには様々な効果を発揮する育毛成分が配合されています。

また、これらの成分を毛根の内部にまで浸透させるために、低分子ナノ水を利用しています。

これにより、頭髪の成長に関与している毛乳頭や毛母細胞などの根幹的な部分にまで浸透するので、確実な効果を期待できます。

一方、イクオスには石油系界面活性剤やパラベン、シリコン、香料、着色料などの頭皮トラブルの原因となる刺激物は一切配合していません。このために、皮膚が弱いタイプの人でも、不安を感じることなく利用できます。



公式ページはこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ