チャップアップのAGAに対しての効果

チャップアップの使い方

チャップアップのAGAに対しての効果

チャップアップ
インターネットを中心に人気を集めているチャップアップは、香料や着色料、石油系界面活性剤等の頭皮に悪影響を及ぼす物質は一切配合していない無添加育毛剤で、安心して利用できる安全性の高さが特徴の商品です。

しかも、トータルで44種類もの有効成分を配合しているので、様々な原因の薄毛に対して効果を発揮します。このために、多くの男性の悩みであるAGAに対しても同様で、根本的な原因にアプローチする作用を持つ成分を配合しています。

それでは、これからチャップアップがAGAに対して効果的である理由について、説明していくことにします。



そもそもAGAとは?

AGAは、男性ホルモン型脱毛症という意味のAndrogenetic Alopeciaの略語です。基本的には言葉が示している通りの内容で、男性ホルモン由来の物質が原因で進行する脱毛症のことです。

なお、AGAは、生え際から頭頂部にかけての部分に集中するのが特徴で、横と後ろの頭髪は薄毛がかなり進行した段階でも残っているケースが珍しくはありません。これは、この部分の毛根に分布している還元酵素が原因物質の生産に関与しているからです。

このために、現在のAGA治療では、この還元酵素の活性を阻害するというアプローチが主流です。これにより、原因物質の生産量が減少するからです。ちなみに、この原因物質のDHTは、前立腺肥大にも関係しているので、複数の不調を引き起こす原因ということで悪玉男性ホルモンと呼ばれています。

AGAに関してはAGA治療体験記などを参考にしてください。



AGAによる薄毛原因物質の抑制

チャップアップには、AGA治療の主流の作用を持つ4種類の成分を配合しており、悪玉男性ホルモンの生産を抑制する効果を期待できます。具体的には、オウゴンエキス、ビワ葉エキス、チョウジエキス、ヒオウギエキスの4種類で、いずれも漢方生薬として内服利用されている天然由来の成分でもあり、副作用の危険は全くありません。

5a_new

なお、チャップアップは、これらの成分によりAGAを食い止めるということだけを目的としているわけではありません。これら以外の成分が発揮する効果により、複合的に薄毛を改善します。これが、チャップアップの他の商品との違いで、使用者アンケートで97%が満足すると回答した結果につながっています。

それでは、これからチャップアップのAGAに対しての複数の効果について見ていくことにしましょう。



皮脂の改善

AGAの基本的な仕組みは、悪玉男性ホルモンのDHTが毛乳頭細胞の受容体と結合することで、皮脂の分泌量が過剰となり頭髪のヘアサイクルが狂わされるという内容です。

増加した皮脂により毛穴が塞がれてしまうので、頭髪の成長が著しく阻害されるとともに、激しいかゆみを伴うことになります。初期の段階では、短い状態の抜け毛が増加するということが特徴で、やがて生え換わりにも時間がかかるようになります。

そして、最終的には毛根が機能を失うまで進行するので、ハゲと呼ばれる状態となってしまいます。ちなみに、生え際が高くなるタイプはM字ハゲ、旋毛を中心として頭頂部が広がるタイプはO字ハゲと別々の名前で呼ばれていますが、これらは共にAGAの典型的な状態です。

いずれも皮脂のダメージにさらされ続けた結果、毛根が頭髪を生産する能力を失ってしまったことによるものです。このために、AGAによる薄毛を改善するためには、皮脂に対する防御が必要不可欠となります。

hisi_new

チャップアップには、皮脂の過剰分泌を抑制するダイズエキスとドクダミエキス、オドリコソウエキスという3種類の成分を配合しているので、頭髪の成長の妨げとなる毛穴のつまりが解消されることになります。



発毛の促進

テレビのコマーシャルをはじめとして、多くのメディアで盛んに宣伝されている様に、現在では医療機関での薄毛治療が本格的にスタートしています。この薄毛治療の中心は、AGAを対象としたもので、内服薬と外用薬を組み合わせて実施しています。

具体的な流れは、内服薬で原因物質の生産を抑制した後に、外用薬で発毛を促進するという内容です。内服薬はプロペシアという名前の錠剤で、飲む育毛剤とも呼ばれています。この錠剤の作用機序は、ヒオウギエキスやチョウジエキスと同様で、AGAの原因物質の生産に関与している還元酵素を阻害するというものです。

一方、AGA治療で使用されている外用薬は、ミノキシジルという成分です。この成分は、降圧剤としてアメリカで開発されたもので、血管を拡張することにより発毛を促進します。

プロペシアとミノキシジルは病院で医師による診察と処方が必要です。
最も重要なのはプロペシアとミノキシジルには副作用リスクがあるということです。

チャップアップには、このミノキシジルと類似した作用を発揮するM-034という成分を配合しています。この成分は、ミツイシコンブという海藻から抽出したもので、安全性が高いということも特徴となっています。

m034

チャップアップのAGAに対しての効果:まとめ

医療機関でのAGA治療が、プロペシアで抜け毛を食い止めた後にミノキシジルで発毛を促進するのに対して、チャップアップではヒオウギエキス等の4種類がプロペシアの役割を担い、M-034がミノキシジルの代わりとなります。

チャップアップつまり、、医療機関で実施しているAGA治療と同じ方向性で作用する成分を配合しているということで、同様の効果を期待することが出来ます。

さらに、皮脂により荒れてしまった頭皮を改善する成分や毛穴のつまりを解消する成分等も加えられているので、医療機関での治療以上の効果も期待できます。

これらが、AGAに対してチャップアップがオススメできる理由で、インターネットを中心に多数の成功体験も寄せられています。


公式ページはこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ