チャップアップの返金の仕方

チャップアップの使い方

チャップアップの返金の仕方

チャップアップチャップアップは、様々な種類が提供されている薄毛アイテムの中で、トップクラスの人気を集めている育毛剤です。対象としているのは、20歳代から60歳代の男女で、あらゆるタイプの脱毛症に対応することが出来ます。

また、このようなソフト面での優秀さと共に、チャップアップはハード面においても充実した内容です。現在では年間で10万円以上の費用が必要となる育毛剤も少なくはありませんが、チャップアップの場合は最安値のコースを選ぶことにより、毎月の出費を6000円にまで抑えることが出来ます。

さらに、効果を体感できなかった場合でも損をしなくて済む返金保証制度というシステムも用意しています。このために、失敗を恐れずにチャレンジすることが可能です。

ただし、一部では返金保証制度がややこしいという噂も囁かれています。
この噂が本当かどうかを確かめると共に、返金保証制度の内容について検証することにします。



チャップアップの返金保証制度の内容

頭髪は、健康に対しての直接的な影響は全くありませんが、見た目を決定づける重要なポイントです。このために、頭皮が透けて見えてしまうような薄毛になると、様々な場面で不利益を被ることになります。

そこで、予防や改善のために多様な種類のアイテムが開発されています。この中で、最も一般的なのが頭皮に塗布するタイプの育毛剤です。毛根に有効成分を浸透させることにより、抜け毛の防止や発毛の促進を実現させます。

ただし現時点では、残念ながら薄毛を100%改善するという方法は考案されていません。このために、どのような育毛剤であっても効果を体感できないケースが起こってしまいます。

このような場合に備えて用意されているのが、返金保証と呼ばれているシステムです。このシステムは、支払った費用を取り戻すという転ばぬ先の杖のような内容で、効果を体感できなかったとしても経済的な負担を受けずに済みます。

なお、この返金保証は、全ての育毛剤が導入しているわけではありません。さらに、採用している場合でも内容については、商品ごとに違っています。チャップアップの場合は初回購入時限定で、商品注文後30日以内が適用期間となります。

henkin

返金保証で必要となるのは育毛剤本体(開封済みでも可)、納品書または商品の明細書、返金振込先銀行口座番号情報、保証書の4点です。これらをチャップアップの提供元である(株)ソーシャルテックに郵送することにより、指定の銀行口座に返金されるという流れとなります。




返金保証利用する際の注意点

チャップアップの返金保証を利用する際には、事前にフリーダイヤルでの連絡が必要で、電話連絡後3日以内に発送しなくてはなりません。また、送料は利用者負担で、着払いで返送した場合は、送り返されることになります。

さらに、振り込み手数料と事務手数料は利用者負担であり、返金に含まれることはありません。なお、振り込みが実行されるのは、返品が確認されてから1か月程度経過した後です。

ちなみに、事務手数料は一律1,000円で、定期便を申し込んでいた場合は送料の660円が、代引きで購入した場合は420円の手数料が差し引かれます。さらに、定期便発送準備期間で返金保証を利用した場合は、事務手数料500円と商品購入代金の10%が差し引かれることになります。

このようにチャップアップの返金保証は、手数料が差し引かれるので、購入した金額から2000円以上もマイナスとなるケースもあります。つまり、全額返金ではないということに注意しなくてはなりません。




チャップアップの返金保証まとめ

チャップアップの返金保証の評判が一部でおもわしくないのは、全額返金保証ではないということと、利用できる期間の短さが原因と考えられます。注文してから30日以内という条件設定であり、実際に使用できるのは25日前後となってしまうからです。

頭髪は1か月に1cm程度しか成長しないので、25日前後では育毛剤としての効果の有無を判断することはできません。このために、返金保証期間内でチェックできるのは、使用感のみということになります。

また、チャップアップには様々なコースが用意されており、その中には1度に複数購入するまとめ買いというものもあります。このコースでも返金保証を利用することは出来るのですが、適用されるのは1本目のみです。つまり、2本目に関しては1円もかえって来ないということになります。

なお、このようにネガティブな部分についても記載したのですが、そもそも返金保証という制度自体、大部分の商品は採用していません。このために、この制度を用意しているだけでも、かなり良心的と言えます。

また、最大で2,000円以上差し引かれるケースもあると説明したのですが、単品購入の場合の価格は14800円、定期購入は9090円と結構な金額であり、仮に2,000円差し引かれた場合でも12,800円、7,090円が返ってくることになります。このために、全額返金でないからといって利用しないのは、決して得策ではありません。

ちなみに、チャップアップの返金保証で最も注意しなくてはならないのは、事前に必ず電話するということです。この手間を省くと受け付けてもらえず、送り返されることになり、その往復の日数により返金保証の適用期間を過ぎてしまうというケースがあるからです。

また、オペレーターから具体的な説明も受けられるので、その後の手順を把握できるというメリットもあります。なお、フリーダイヤルの受付時間は、平日の午前10時から午後7時までです。


公式ページはこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ