チャップアップに配合されているジフェンビドラミンの育毛効果

チャップアップに配合されているジフェンビドラミンの育毛効果

チャップアップに配合されているジフェンビドラミンの育毛効果

チャップアップ
育毛剤は、薄毛の改善を目的としたヘアケアアイテムで、大部分は医薬品や医薬部外品に指定されています。これは、医学的根拠が承認されている成分を配合しているからで、化粧品指定の商品よりも確実な効果を期待できます。

ちなみに、厚生労働省が承認している育毛成分は、センブリエキス、グリチルリチン酸、チョウジエキス、ビワ葉エキス、ジフェンビドラミン等いくつかの種類があります。主に、血行促進や炎症の抑制、保湿等で有効性を発揮する成分で、抜け毛予防や発毛促進に効果的です。

この中で特に多くの育毛剤で使用されているジフェンビドラミンにスポットを当てて、期待できる効果や副作用の危険について検証していくことにします。



ジフェンビドラミンの基本的な内容

ジフェンビドラミンは、生理活性物質のヒスタミンのレセプターをブロックするという作用により、アレルギー反応を抑える効果がある成分です。主に、花粉症やアレルギー性鼻炎を改善するための内服薬として使用されています。

また、この作用は、塗り薬として使用した場合はかゆみや湿疹等の皮膚のアレルギー症状を改善する効果へとつながります。育毛剤に配合されているのは、頭皮のトラブルを防止するためで、発毛を実現するための環境を形成するという内容です。

つまりジフェンビドラミンは、発毛促進や抜け毛予防に直接的に関与しているわけではなく、どちらかというと縁の下の力持ち的な役割を担っています。ただし、これはかなり重要なポイントであり、配合している育毛剤は少なくはありません。

これは、現在の育毛剤では頭皮環境を正常化するということを、発毛促進や脱毛防止と同様に重視しているからです。皮脂などによりダメージを受けたことにより、頭皮が荒れていては思うような効果を得られないということが理由です。



ジフェンビドラミンを配合している育毛剤

ジフェンビドラミンは、現在の売れ筋の育毛剤の多くに配合されています。特に、代表的なのがチャップアップ・ブブカ・イクオスの無添加系の育毛剤です。ちなみに、それらをまとめた表が下図となります。

チャップアップ ブブカ イクオス
単品価格 14800円 22680円 12800円
1日当たりの費用 約493円 756円 約427円
最安コース 2本セット12000円(1本6000円) 初回5980円、2回目以降11664円 6800円
最安コースでの1日当たりの費用 200円 約368円 約227円

これらは、実は元々のベースが同じ育毛剤ということで、配合している成分はジフェンビドラミン以外にも共通しています。現在では、リニューアルによりそれぞれは別個の商品として確立していますが、これら以外の育毛剤よりも近い内容を備えています。

にもかかわらず、値段にはかなりの違いがあるので、最も安い商品がオススメということになります。このために、単品で購入する場合はイクオス、長期利用する場合はチャップアップというのが適切な選択です。



ジフェンビドラミンの安全性

ジフェンビドラミンの副作用としては、めまい、動悸、発心、倦怠感、頭痛、嘔吐、下痢、眠気等が報告されています。これは、脳や血管、胃にあるヒスタミンのレセプターに作用することにより発症します。

ちなみに、眠気という副作用を利用して、睡眠改善薬としても利用されています。つまり、逆に言うとジフェンビドラミンの副作用は、医薬品として利用できるほど発症する確率が高いということになります。

ただし、これらの副作用は、いずれも経口で服用した場合に限られており、外用薬として使用した場合は心配はありません。これは、摂取量に大きな違いがあるからで、かなり広い範囲に塗布するという利用以外では、問題に見舞われる心配はありません。

このために、薄毛部分に塗布するという育毛剤としての利用の場合は、副作用に見舞われる危険は限りなく0%に近い確率となります。これは、頭皮のバリア機能はかなり強力で、外部からの侵入を容易に許すことはないからです。



チャップアップに配合されているジフェンビドラミンの育毛効果まとめ

チャップアップジフェンビドラミンを配合している育毛剤の中で最もリーズナブルな値段で提供しているチャップアップには、頭皮の炎症を抑制する成分とともに、炎症の原因となる皮脂の分泌を抑制する成分も配合しています。

このために、ジフェンビドラミンは問題に対して個別にアプローチするのではなく、他の成分と相互的に作用します。このために、効率的に効果を発揮することを期待できます。

さらに、チャップアップには保湿等により、頭皮環境を整える成分も10種類配合しています。このために、ジフェンビドラミンによる仕上がりという点においても他の成分がサポートするという仕組みとなっています。

チャップアップの配合成分

このようなことからチャップアップは、頭皮のトラブルに悩んでいる人にとっては非常にオススメの内容と言えます。それは、この問題に対して厚生労働省が有効性を承認しているジフェンビドラミンだけではなく、複数の成分が様々な角度からアプローチするからです。

また、仮に効果を得られなかった場合でも深刻なダメージを受ける心配はありません。それは、副作用の危険がほとんどないということと、返金保証制度というシステムを用意しているからです。つまり育毛に失敗したとしても、健康被害や金銭的な損失を受ける心配はないということです。


公式ページはこちら



サブコンテンツ

このページの先頭へ